QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高見空手通信 NO.14

今の高見空手の門下生は高見彰最高範士の選手時代の事を
知らない人がほとんどでしょうから、
今回は高見彰最高範士がどんな選手だったのかっていう話です。

18年くらい前に、アタシとアキラ先輩は、
大阪での全日本ウエイト制に出場してました。

アキラ先輩に負けた相手が脚を引きずりながら
「高見さんの蹴り重いンすよ。無茶苦茶痛いンすよ」
ってアタシの横で話してましてね。
その話をアキラ先輩に教えたら、嬉しそうに
「そりゃ、こんなゴッツイので蹴られりゃ痛かっただろうよwwww」
ってアキラ先輩は自慢の脛を出して見せました。
アキラ先輩のカーフは凄く太いし、脛の横の筋肉もゴツイんですね。

そんなゴツイのをとにかくおもいっきりぶち込む空手選手でした。
アタシが
「アキラ先輩、12の大砲を一発ぶち込むより、8を2発入れたら16じゃないですか」
「それの方が勝つのに効率良いんじゃないっすか?」
なんていったら
「そういうの嫌なんだよ。おもいっきりぶち込みたいんだ」
って答えでしたね。
なので、KO勝ちもあればKOされることもある選手でした。

試合をゲームとしては、捉えていなかったんでしょうね。

アタシなんかは、ファイトスタイルはアキラ先輩と同じ
効かせて倒す組手だったけど、試合はゲームとして捉えていましたので
勝ったと思えば、無理に倒しに行かずに判定で勝ったり
ラスト30秒では、見せかけの手数のラッシュをしたり
息が切れれば、自分から帯をほどいて休んだりって
そんなテク使いましたが、
アキラ先輩はとにかく真っ向勝負でしたね。

アキラ先輩は、全日本ウエイト制中量級4位っていう成績を残したけど
もし、もっとずるく戦ったら、もしかしたらもっと上の成績が残ったかもしれません。
でも、「そういうの嫌なんだよ」っていうに決まってますけどねw
写真 1
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

今木彦次郎

Author:今木彦次郎
尊敬する人物
大山倍達 木村政彦

好きなミュージシャン
浜田省吾 尾崎豊

特技
テナガエビ漁 干物作り

得意技
大久保式アキレス腱固め
がぶり返し

好きな食べ物
もつ焼き 焼酎ハイボール

165cm 65kg 
東京都在住

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。