QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルールに縛られた格闘技

世界柔道ですよー
って、柔道もルール改正で、手で足を攻撃出来なくなり
レスリング技が出来なくなりましたが、意外と見る分には面白いです。
制約が多くなると、その中での独特の技術が磨かれて,
ルール内の技術のクオリティーは高くなりますよね。

ルールに制約が多い格闘技っていえば、ボクシング。
パンチしかなく、しかも打つ場所も限られてるのでパンチの技術は飛びぬけてるし、
極真も、顔面パンチやつかみが禁止されてるので
そのルールゆえの接近戦の技術と、蹴りが発達してます。

スポーツとしての格闘技は、制約を多くして独特の技術の磨きあいでも、
良いんじゃないですかね。
レスリングなんかも、制約だらけだからこそ、他の格闘家は真似できません。
レスリングで、レスラーには勝てないです。

ただ、武術として格闘技をみると、そのルール内でしか使えない独特の技術ってのは、
いくらハイレベルなものも、必要ないです。

でも、じゃあ総合格闘技がいいのか?って言われたらそうとも言えません。
だって、地面がコンクリートであんな寝技使えないし、
闘う場所が広場とも限らないので、フットワークが使えないかもしれないし
レフリーもゴングもないわけですから・・・

要は、ルールは、どこで線引いてもいいんじゃないですかね?

スポーツマンならそのルール内での強さを目指したら良いんじゃないかと・・

武道家ならば、生き物としての強さを目指せば良いと思います。

格闘家は、スポーツマンとして試合をやり込み、結果を出して満足したら
武術としての試合ルールを意識しない稽古も積んだら良いんじゃないでしょうかね。

実戦なんて言っても、バーチャルの実戦と型だけでは強くならないですしね。
難しいですね。
スポンサーサイト

テーマ : 格闘技
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

 今日の日本勢の強さは、寝技がポイントであったように思う
と山口香先生もおっしゃっております。
http://blog.goo.ne.jp/judojapan09

No title

翔丸さん
レスリング技が出来るルールの中で、柔道技で勝てれば良いんですけどね。僕は柔道もレスリングも愛好者なのでなんとも・・・・

ファイティグマチーンさん
息がキレないスタミナをつけるってのも護身の一つでしょうね。
ファイティグマチーンさんが恐い想いなどしたのですか?
させるばっかりじゃないんですかw

skあんどうさん
柔道は、大会がすべてじゃないですから、skあんどうさんは武道柔道
を稽古すれば良いと思いますよ。
武道柔道は、禁止技などありません。
それから、生観戦しましたが、日本選手の寝技の技術は超ハイレベルで、きっちり寝技の稽古もやってると思いますよ。
ノーカットで試合をみればひと目でわかります。

アキレス爺 さん
寝技も各自でやってると思いますよ。
土曜日朝からずーっと観戦してましたが、日本選手も寝技凄いですよ。たまたまその人の見た時、立技中心だったとかじゃないですかね?
寝技に関しても別格のレベルです。

No title

アキレス様

それはもったいないよね。寝業を全くやらない練習方法に誰も疑問を持たないのかな?
確かに立ち業重視のルールだケド、、、。

昨日

もう少しで柔道の一流になりそうな皆も知っている大学生が練習に来たんだけどさ。スパーリングでタックルが見えないって云うていました。もうああいう技への対応が出来なくなっている気配。サンボ的には助かるねえ。あと代表の練習では全然寝技の練習をしていないらしいよ。投げる練習だけらしい。それだけが柔道じゃあ,つまらないんじゃないんだろうかねえ。見事に抑え込むと綺麗なんだけどねえ。




















No title

私は大きい選手に勝ちたくて、双手刈、肩車、踵返し、内無双、外無双などを一生懸命研究して体得しました。すべて反則になるのは悲しいですね。

『本来の柔道』に戻そうという意見をよく聞きますが、どの時点での柔道が『本来の柔道』なんでしょうか?

『本来の柔道』ではなく、見ている人にも分かりやすい『次の柔道』に変えると言ったほうが良いかも。

No title

おいらの経験からすると、始まってから3分くらいは憶えた技なんて
まったくでないよぉ~。

だいたい街のゴンタなんて、3分もするとほとんどバテバテにバテちゃって、でもそっからだねぇ、まれに続いているとちょっとだけ技が出るのは。

だけど恐い思いはもうしたくないよぉ。

柔道

小学生の頃 柔道してました。
それが、きっかけで 秘めた闘志みたいなものが
基礎として 植えつけられたような気がします。

たしかに、ここ最近の 柔道を見てみますと
タックルみたいに 相手の足を取りに行く
まるで、レスリング!!

世界選手権でも オリンピックでも
日本人の 正統派柔道が  まるで バカにされてるように
見えました。

少しながら 柔道 やったものに
とっては、結果として 残念、納得いきませんでした。

スポーツの世界は、いろいろなルール改正が
行われています。
今回の 柔道は 本来の 立ち技柔道、寝技柔道
豪快な 一本が これからは 見えてくるような気がして
楽しみです。



プロフィール

今木彦次郎

Author:今木彦次郎
尊敬する人物
大山倍達 木村政彦

好きなミュージシャン
浜田省吾 尾崎豊

特技
テナガエビ漁 干物作り

得意技
大久保式アキレス腱固め
がぶり返し

好きな食べ物
もつ焼き 焼酎ハイボール

165cm 65kg 
東京都在住

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。