QLOOKアクセス解析

カンボジアの話 2 市場の話 肉売り場編

地元の人達でにぎわう市場。プサルーです。
IMG_2136_convert_20110106193617.jpg
肉です。
IMG_2135_convert_20110106193718.jpg
肉っす。
IMG_2139_convert_20110106193656.jpg
凄いです。
IMG_2143_convert_20110106193829.jpg
美味しそうw
IMG_2140_convert_20110106194353.jpg
ちょっとエグイです。
市場は、日用品から野菜、果物なんでも売ってます。
今日は前回のつながりで、肉売り場です。
ウチの姉は、いつもこのプサルーで買い物してます。

魚さばき位で威張るなって言われました。
こっちじゃ肉さばきするんじゃー
だそうです。

写真は、もう肉になってますが、場内には、まだ生きてる動物。
そう、これから肉になるのもいるんですよ。
まさに、新鮮です!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 生活の中で
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

Hulaさん
どう使うのでしょうかね?
まあ、ホルモン焼きパーティーはすぐできますね。
見たことない部位が沢山でした。

水蜜桃さん
量り売りですから、好きなだけ買うみたいですよ。
だいたいその日に食べる量を買います。
冷蔵庫で保存という事はしないそうです。
バイクの人が多いです。レジ袋に入れてくれます。
チャリは、大人のカンボジア人は乗るのを嫌いますから。

maso♪さん
姉は、カンボジア料理は作りません。
食材だけで、日本の家庭料理が中心ですね。
食材は豊富なので、時間があれば、良いモノ作れそうです。
かもりますかねーw

碧の流星 さん
僕は匂いも別に気になりませんが、結構な匂いがするんですよ。
これだけの肉ですからね。
結構血まみれです。
ホラーです。

skあんどうさん
さすがに牛や豚は、見かけませんが、鳥なんかはいましたよ。
日本の鮮魚売り場で、生きた魚がいるのと同じ感覚でしょうかね。
とにかく広いので、もしかしたら牛達もいたかも?です。

オニキス君
さばいてませんよー
さすがに、動物は無理ですね。
でも、美味い事間違いありません。

彦次郎さんへ

こんばんわ、スゴイっすね~写真が赤一色!
牛さんの頭!しかも目がこっち見てるし~
鶏も頭付いたまんまだし~v-399
でも新鮮でうまいんじゃないですか!
彦次郎さん、さばいて見ましたか?

No title

カンボジアは屠殺場と精肉店が同じ場所なんですか??スゴイですね。

ヤワな外国人観光客が見たら、「動物がかわいそう。」とか「肉を食べる気がしない。」とか「残酷で野蛮だ。」なんて言うでしょうね。w

でもメシを食べるという事はこれが現実なんですよね。
私はこれからも、食べ物を残さない様にします。。

No title

まるでホラー映画を観ているようにゾクゾクしました。
怖いです…

No title

すごいですねぇ~☆
お姉さまは もうカンボジア料理も すっかり習得なさってるんでしょうねぇ~
ここの食材で 和食も作られることもあるんでしょかねぇ?
(≧m≦) そうね?彦次郎さんも鴨で練習しましょうね ヾ(- -;)

すごい(≧▽≦)

すごく活気とエネルギーを感じますね!
写真見ているだけで、ワクワクして来ちゃいました(≧▽≦)
これからさばかる動物達も居るのですね~複雑だけど…その行程をみる事で、命をいだだいている有り難みがわかるのかも知れませんね( ̄ー ̄)

そして、皆さんどの位の量を買っていくのでしょう?

何に入れて、持って買えるのですか(?_?)チャリ?

No title

すっごいですね
豚の顔は少し慣れっこですが
牛はまだ慣れていないのでギョッとしますね。
蹄の付いた脚は、やはりスープ用なんですか
プロフィール

今木彦次郎

Author:今木彦次郎
尊敬する人物
大山倍達 木村政彦

好きなミュージシャン
浜田省吾 尾崎豊

特技
テナガエビ漁 干物作り

得意技
大久保式アキレス腱固め
がぶり返し

好きな食べ物
もつ焼き 焼酎ハイボール

165cm 65kg 
東京都在住

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村