QLOOKアクセス解析

蕾菜

いきつけの八百屋さんで、蕾菜ってのがあったので
見ていたら「どうせ売れないから、持っていってよ!」
って言われて貰ってきました。
IMGP1351_convert_20130302180854.jpg
春のもので、フキノトウやタラの芽的なものだそうです。
IMG_4250_convert_20130304212133.jpg
豚肉と炒めました。
少し、ほろ苦いですが、フキノトウほど苦くなく
芯もすぐ火が通って柔らかくなります。
芯の方がおいしいです。
IMG_4243_convert_20130304212046.jpg
こっちはエリンギと炒めました。
IMGP1359_convert_20130304212212.jpg
でも、やっぱり天ぷらが一番ですね。
野草系?は天ぷらがいいですね。
芯の方がホクホクしてるんですよ。

いきつけのお店があると良いと思いますよ。
いろいろ貰ったりしますしねw
スポンサーサイト

テーマ : こんなの食べてみた
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

有り難う

今度からは刺身包丁でやってみます。

大久保凡さん

出刃じゃダメですよ。
刃が厚すぎるから、身まで切っちゃうんです。
柳刃でやってみてください。

あれっ

魚の皮を剥くのは出刃包丁じゃなくて刺身包丁の方がいいのかな。出刃でやっているんだけど。どうなんでしょう。

大久保凡さん

もしかして、包丁が両刃じゃないですか?
柳場包丁で皮をシコシコやれば、皮だけ取れますよ。
魚さばきは、数をこなせば上手くなります。
飛び魚は、骨も強いし、結構難しいかも。
イナダとかセイゴなんかが、さばきやすいですよ。
皮の方を下にして、皮を引っ張りながらやれば簡単です。

難しい

説明を参考にして,先週は飛び魚を捌いてみました。皮をシコシコやるのは難しいね。どうしても身がバラけてしまうわ。結局慣れかねえ。少し身が皮に残っても仕方が無いと諦めながら切り離すのが良いのかな。

大久保凡さん

皮と身の間に包丁を入れて、皮を引っ張りながら
包丁をシコシコするんですが、
前回鯵の皮の剥き方を説明した記事に、大きい魚を剥いてる写真も
載せてあるので見てください。
大きい魚は、剥がすのではなく、身と皮を包丁で切り離すのです。

No title

旨そうだねえ。本当にそっちのお店は面白そうだね。
一つ質問。鰺は三枚におろせる様になったんだけどさ。それより大きい魚を三枚におろしたら,皮はどうやって剥がせばいいのかな。鰺みたいにビビッビって剥がせばいいのかな。
プロフィール

今木彦次郎

Author:今木彦次郎
尊敬する人物
大山倍達 木村政彦

好きなミュージシャン
浜田省吾 尾崎豊

特技
テナガエビ漁 干物作り

得意技
大久保式アキレス腱固め
がぶり返し

好きな食べ物
もつ焼き 焼酎ハイボール

165cm 65kg 
東京都在住

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村